あなたのことを1人の男性として認識してもらうことが第一歩です。

風俗の室内は口説きに最適

二人きりの密室、暗めでムードある室内、これは風俗店の雰囲気を簡単に表現したものですが、こうやって考えると、風俗というのは女性を口説く最適な場とも考えられます。

 

さらに料金コースによっては一時間以上女性と二人きりで過ごせるわけですから、このチャンスをぜひとも活かしたいものです。

 

実際に風俗嬢を落とすには、まずこちらを“客”ではなく、“男性”とみてもらう必要があります。

 

このため、少なくとも名前は覚えてもらえるよう、何度か通う必要があります。
そうやって通う中で、会話で女性を楽しませ、さらには女性を褒めて好印象を与えてください。
これが達成できれば準備OKで、後は本格的に告白し、口説きに入ります。

 

 

風俗嬢の口説き方

ここで重要なのは、他の男性との違いを女性に植え付けることです。

 

例えば、女性の顔や身体をいくら褒めても、それを褒める男性は他にいくらでもいるでしょう。何しろ女性が裸を見せているわけですし、仮に女性のオッパイが大きいとしたら、それを褒める男性は多いでしょうし、むしろ何も言わない男性の方が不自然なくらいです。

 

このため、女性の魅力を伝える時には、こうした他の男性も言うような褒め言葉は絶対に選んではいけません。おススメなのは、内面を褒めることです。
場が場ですし、大抵の男性は女性の外見を褒めるでしょうから、敢えて内面を褒めることで、確実に女性はその男性のことが印象に残ります。

 

 

また、身体目当てでないことを示すため、敢えてヌイてもらわないことも効果的です。

男性の本音としては惜しいでしょうが、ここは女性の裸も我慢して、二人きりのトークに徹してください。もちろん告白という形で口説く以上、100%の成功率は望めません。

 

しかし、他の男性と明らかに違った態度で接することで、その成功率は確実に高くなるのです。

 

エッチする場であるからこそ、エッチ目当てでない態度をとれば、確実に目立ちます。
これが女性のツボをうまく突いてくれれば、風俗嬢への告白も成功します。
プラス思考で考えれば、風俗嬢だってどこかの誰かに恋をするわけです。
それがあなたであっても、何ら不自然ではありません。

 

会話に自信があるなら新人キャバ嬢を狙う方法もあります。